私たちはセキュリティ保護を最も重要視しています。

ピアソンは革新的なテスト設計および配信、高度なID管理、試験管の管理下での試験、自動結果の検証とデータのフォレンジクス調査等、セキュリティ保護に取り組んでいます。  例えば、
  • 受験者のIDをより細密に判定するため、デジタル機器での写真撮影、手のひらの静脈認証システム、デジタル署名を利用してます。
  • よりセキュリティ保護を強化するため、試験会場ではビデオやモニターオーディオを利用
  • 口座情報やランダムな試験問題も守られています。
 

PTEアカデミックの安全性は下記のように証明されています。

試験監督

試験監督と受験者の比率から、試験室内のセキュリティ保護のレベルを確認できます。比率が低いほど、試験監督の監視レベルが上がり、不正を防ぎやすくなります。 PTEアカデミックの試験監督と受験者の比率は、主要な学術英語のテストの中で最低比率である1:15であり、安全性の高さを証明しています。

ペーパーレスの試験

PTEアカデミックは世界中でたった一つの、登録から結果送付まで完全なるコンピューターによるアカデミックな英語力試験です。ペーパーレスの試験はコピーの危険性や、盗難、試験内容の漏洩等の問題がないので、セキュリティー保護を強化します。

手のひらの静脈認証

PTEアカデミックの手のひらの静脈認証スキャナーは受験者の方々に負担をかけずに、手のひらの独特なパターンを認証します。PTEアカデミックはこのようなバイオメトリック認証を自動のセキュリティ保護として利用するたった一つの試験です。

 

このシステムは「one-to-many matching」として知られている質の高いサービスを提供します。これはテストの結果が出る前に、受験者のバイオメトリックと全ての受験者のデータベースを比較するように構成されています。このシステムは身代わり受験を含む、重複した記録を発見し、発見された場合にはその結果は自動的に止められ、調査が行われます。

ランダムな試験形式

PTEアカデミックテストはそれぞれ多くのコンテンツからできており、一番良いコンテンツのまとまりから構成されており、それぞれの難易度はほぼ同じになっています。そのため、受験者はちょうど良い難易度の試験を受けることができます。試験問題はそれぞれの受験者の方々にランダムに割り当てられます。この方法により、2人の受験者が同時に同じ会場で同じ試験問題を行うことがないよう調整しています。また、共通した設問が2~3つ以上あることもありません。このようにして、試験内容のシェアを防ぎ、内容の暗記や、試験問題を集めて配布することも妨ぎます。他のほとんどの試験では、1つのセッションで同じ試験問題を同じ時間で行うため、不正行為の危険性が高くなります。

安全なオンライン確認

PTEアカデミックの受験者は結果を取得するために、安全な確認用ウェブサイトのスコアレポートへアクセスします。偽造を防ぐため、このウェブサイトに格納されているPTEアカデミックのスコアだけが本物であると保証されます。 スコアのデータを確認できるように、受験者とスコアレポートの利用者の両方に安全なログイン資格があります。 PTEアカデミックは、試験からスコア確認まで、全てペーパーレスで行う唯一の主要テストです。ペーパーレスで行うことにより、PTEアカデミックは更にセキュリティを高めています。スコアを確認する方法はこちら